2012年09月24日

ポルカ本の角衿シャツ

こんにちは!

やっと涼しくなってきましたね。
秋は過ごしやすくて大好きです。
ひんやりした空気が気持ちいいですよね。


秋物の自分服を何着か作りたいなと思っているのですが
夏に娘のキャミソールを縫ってから「ボクのはいつできるの?」
と息子が毎日プレッシャーをかけてきます。


私の中ではTシャツを縫ってあげるつもりだったのですが(簡単だし)
「パパがお仕事に着ているみたいな衿がついたシャツが良いの。」
と言い張られ、この子の性格上作るまでずっと言い続けられそうなので
Tシャツは諦めて衿付きシャツを作ることにしました。
211 - コピー.JPG
これだけ見るとすごくシンプルなシャツですが、もう少し涼しくなったら
ベストを合わせたりするのに丁度良さそうです。

衿付きのシャツってキチンと感があって良いですね。
生地はブルーグリーンのダブルガーゼを使用しました。
画像ではブルーに見えますが・・・。


この生地、もともとは自分のワンピースを作る予定でした。
縫ってみたらやっぱり子どもが着るには渋い色合いだったので
可愛いボタンと赤い糸をポイントに。
214 - コピー.JPG


ピスネームはこれのオレンジを合わせました。

いろんな色があるので何色か揃えておくと生地に合わせて
使えますね。


衿と袖口を縫うのが苦手なんです。
丁寧にしつけしたつもりだけどやっぱり変な仕上がり。
夏のうちに縫えば半袖で作れたのに〜!と後悔しながら
縫いました・・・。

でもとても喜んでくれました。
「仮面ライダーウィザードのハルトみたいでしょ?」と前ボタンを留めずに
シャツをヒラヒラさせながら家の中を走り回っていました。

もしかしてマントが欲しかった??



ともあれ、これでしばらくはプレッシャーから解放されます^^




型紙はこの本から取りました。

”角衿シャツ”を長袖バージョンで。

この本、初心者さんにはちょっと分かりにくいところがあるかも。
でもデザインはシンプルで可愛いものがいっぱいです。


時間がたつとサイズが分からなくなるので
子供服を作ったらサイズタグを付けるようにしています。

これはオーガニックコットンで作られているので
チクチクしないようで肌が敏感な息子でも嫌がりません。








posted by ちょこパイ at 14:04| ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。