2012年08月05日

ライオンと魔女

ライオンと魔女


少し前にテレビで放送した映画ライオンと魔女(ナルニア国物語)の
録画をやっと観ることが出来ました。


ずっと昔、読んだ記憶があります。でもストーリーもすっかり
忘れてしまい、映画化された時には気にも留めませんでした。

なんとなく録画したものを観たらとても面白かったです。

じっくりと静かに観たいのですが、息子が魔女を怖がって
横でDVDを止めるように騒ぐので落ち着いて見られません。


「白い服着た魔女が怖いの。」だそうです。。。
「どうして怖いの?綺麗なお姉さんなのに。」と聞くと
「悪い人だからよ。」との答え。

もっと怖い顔の生き物がたくさん出ているのに
それよりも悪い人が怖いと思えるとは
なかなか良い感性だぞ。←親バカですね!


仕方ないからこの映画は息子が寝ている時に
改めてじっくり見ることにします。




。。。。。。。。いつになるかな〜??





特典が気になります。





映像よりも本の方が想像力豊かに楽しめることってありませんか?
もう少し時間ができたら本を買ってじっくり全巻読みたいです。

子ども達にはファンタジーを楽しめるような人に育って欲しいな。




タグ:4歳児
posted by ちょこパイ at 03:00| おすすめの絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

バムとケロのもりのこや

ご無沙汰してしまいました。お元気でしたか?
我が家では息子、娘、私と3人で揃って風邪を引いていました。

今回息子は熱が39.9℃も出ました。
普段うるさいくらいなのにあまりにもグッタリしていたので
下がるまでとても心配しました。

娘は38.5℃の熱が出ました。
いくら近づかないように言っても
息子が顔の近くでゲホゲホと咳をするんだもの。感染するよね。
まだ9ヶ月なのに熱と咳で辛そうで。
うつしてしまってゴメンネ。

私は37.5℃の熱が出ました。


「アレ?」と思いましたか?「微熱じゃ。。。」って。
そうです、私の熱は大したことないです。子ども達と比べたら。

でも首のリンパが腫れてひどい頭痛になり、
私もかなり辛かったです。
あまりに頭痛が辛いのでお医者さんで薬を処方してもらいましたが
処方箋薬局で授乳中にこの薬はお勧めできないと言われ、
結局私は飲まずに我慢したのです。
授乳中って病気できないな〜。



息子は朝から「絵本を読んで」ってずっと付きまとうし、
娘は不機嫌で一晩中グズグズ泣きっぱなしだし。


疲れました〜〜〜〜。。。。



ところでタイトルの「バムとケロのもりのこや」買ってしまいました。
欲しかったんだ〜嬉しいな。

寝る前に布団の上でゆっくりと息子に読んであげるが恒例なのですが
イライラしているときでも穏やかな気持ちになってくるんですよね。
このシリーズを読んでいると。

「バムとケロのおかいもの」

も持っているのですが、これもお気に入りです。

文章では触れていない部分でストーリーが進んでいたりするので
一緒に登場人物(動物)の行動を想像しながら会話するのですが
息子は好奇心をくすぐられるようです。

「最近怒ってばっかりだな」と感じたら、
じっくり読める時間を作ってぜひお子さんと一緒に読んでほしいです。





タグ:4歳児 絵本
posted by ちょこパイ at 14:49| おすすめの絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

たいようオルガン

たいようオルガン



息子が時々「読んで〜」と持ってきます。
この絵本は表紙の色遣いが綺麗で、
内容も確認せずに購入してしまったので
実際に読んでみたら想像と違いました。

文字は手書きで少し読みづらいし、
ちょっとゴチャゴチャした感じのページもあり。
だけどなぜだか見ているうちにクセになってきます。

息子ははじめから気に入っていたみたいです。
よく本の中に出てくるセリフを口ずさんでいます。
ゾウバスがいろいろなところを走る絵を見て
想像を掻き立てらているみたいです。
一緒に読んでいると絵を見ながらいろいろと聞いてきます。

「この人はバスを待ってるの?」
「ゾウバスの運転席はどこにあるの?」
「ゾウバスも夜はねんねする?」
こういう純粋な質問が大好きです。
絵本を読んで過ごす時間は私にとっては癒しの時間です。

本当の答えはもちろん分からないのですが
いつもそんな会話を楽しみながら読んでいます。


この本はこちらです。
    ↓
【送料無料】たいようオルガン












タグ:育児 絵本
posted by ちょこパイ at 14:25| おすすめの絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。